ボンボン亭@青梅にあるスープ餃子専門店

テーマ:青梅市


 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

bnr_kentei

 

こんにちは、日本餃子協会認定ギョーザニストの松崎です。

 

2014年5月11日・・・今から2年ぐらい前に行ったスープ餃子専門店の紹介です。

 

ボンボン亭001

場所は東京都青梅市・・・新宿からは中央線快速で1時間ぐらいで到着できます。

 

ボンボン亭002

都民でもあまり馴染みの無い町ですが、昭和の街で売り込みをかけております。

 

ボンボン亭003

訪問時はまだ高倉健さんご存命でした。昭和にはこんな看板ありましたね~。

 

二子玉川園の映画館にこんな看板がありました。

 

ボンボン亭004

駅舎は立派な建物ですがこんな感じなので昭和の街での売出しが後付けなのがわかります(笑)

 

ボンボン亭005

 

ボンボン亭006

 

ボンボン亭007

 

ボンボン亭008

あの~僕は昭和生まれですが、生まれ故郷の世田谷区にもこんな住宅すでに無かったです(笑)

 

昭和=古いって言うイメージを無理やり作り上げているような?

 

なんて疑問を感じつつ歩くこと7~8分。

 

ボンボン亭009

目的地「ボンボン亭」さんです。青梅赤塚不二夫会館の隣です。

 

こちらのお店も昭和な雰囲気の店構え。早速潜入!

 

ボンボン亭010

お店の売りでもあるスープぎょうざセットを注文します。せっかくの訪問、お腹もめっちゃ空いているので2個注文することに。

 

スープを選べますのでトマトスープと坦々スープに決定!

 

ボンボン亭011

スープだけではなくぎょうざについてのこだわりも相当あります。

 

隅のテーブルではおばあさんがぎょうざを手包みしておりますが、王将の店員さん並みのスピードで包んでます(笑)

 

ボンボン亭012

スピード手包みを眺めていると程なくしてスープぎょうざの登場です。

 

ボンボン亭013

まずはトマトスープぎょうざから実食。

 

しっかりした濃い目のトマトスープに絶品肉々しいぎょうざが浮かんでおります。

 

餃子がうまいことは言うまでもありませんが、スープが秀逸!リコピンが体に染み渡ります。

 

ボンボン亭014

こちらが坦々スープぎょうざ!

 

トマトスープ同様スープが絶品!

 

コクがあってまろやか、それほど辛くはないのでお子様でも安心して食べられて、美味しい美味しいと100%喜びます。

 

ご馳走様でした。

 

今後、昭和な街としてスープぎょうざと共に町が発展していくのが非常に楽しみです。

 

 

 

店名

ボンボン亭

ボンボンテイ

電話番号

0428-23-0110

住所

〒198-0084 東京都青梅市住江町65

アクセス

JR青梅線青梅駅 徒歩4分

営業時間 火~日・祝日

11:00~21:00

(L.O.20:30)

定休日

月曜日

 

 

 


テーマ:青梅市