スタンドシャン食 -Tokyo 新橋虎ノ門- Champagne & GYOZA BAR@シャンペンと餃子のオシャレ融合!

テーマ:港区, 餃子バル


 



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-8678740486559064"
data-ad-slot="7079328231"
data-ad-format="auto">

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

bnr_kentei

 

こんにちは、日本餃子協会認定ギョーザニストの松崎です。

 

最近の悩みはオシャレな餃子の店がドンドン開店するのでメタボリックな松崎では恥ずかしくてなかなか一人では行きづらいと・・・三郷にある「横堀餃子」さんに行った時、店主に相談したら・・・なんと奥さんと共に付き合ってくれるとの事!

 

心強いですね。

 

スタンドシャン食001

新橋駅烏森口から直進すること約7分、2016年5月9日にオープンしたばかりのこちらが「スタンドシャン食 -Tokyo 新橋虎ノ門- Champagne & GYOZA BAR」です。

 

スタンドシャン食002

看板はオシャレ感たっぷり、GYOZAの文字がなければまさかこの店で餃子を提供してくれるとはわからないです。

 

スタンドシャン食003

やっぱり松崎一人では入りづらかったです(笑)付き合っていただいた「横堀餃子」の店主夫妻には感謝感謝です!

 

スタンドシャン食004

入口近くのカウンターに案内していただき、撮影の許可もいただきました。お店は見た目から人の良さそうなマスターが1人で運営されているようです。優しさに包まれたい餃子女子は絶対会いに行ってください。

 

スタンドシャン食005

店内は2人掛けテーブルが3卓、店舗の奥まで続く長いカウンター。オシャレだなあと考えながらメニューを拝見。

 

スタンドシャン食006

お勧めの餃子を注文しながら今日は3人なのでまずはビールで乾杯。

 

スタンドシャン食007

こちらに並んでいるのが左からラー油と白トリュフオイルそして岩塩です。スポイトで調味料を餃子に垂らすなんて斬新ですね。

初めての体験に横堀餃子夫妻とザワザワしていると・・・

 

スタンドシャン食008

シャン食餃子ドーン!写真から皮のパリパリ感が伝わります。焼き加減もテーブルの色に合わせたのかと思うぐらい綺麗ですね。

 

スタンドシャン食009

こんなに綺麗な餃子には日本餃子協会認定ギョーザニスト最上級の敬意を込めてギョーザナイフで丁寧に入刀させていただきます。

 

スタンドシャン食010

入刀前に裏も確認。純白の裏側は切るのを躊躇わせてしまいますね。

 

スタンドシャン食011

話は変わりますが今までに50000個の餃子を食べつくした超人松崎は切っただけでその餃子の味がわかります。

 

薄味あっさり旨味系と食前診断しました。

 

スタンドシャン食012

そして提供されたのがこちらの4種類のソース!

酢醤油

ピリ辛の胡麻みそだれ(神戸風)

グレープフルーツとお出汁のポン酢

グリーンペッパーとフォン・ド・ヴォー

 

グレープフルーツだれは「東京ギョウザIZUバル」さんで食べることができなかったので今回楽しみのひとつです。

 

文章が長くなりすぎるのでここまでとさせていただきますが、東京に大阪発祥のおしゃれ餃子店さんが登場して益々東京餃子事情が変わりつつあることを感じる日でした。

 

ちなみに店名のスタンドは立ち飲みの意味ではなく、ガソリンスタンドのように気軽に立ち寄れる敷居の低いことを意味するそうです。

 

タレによって様々な味が楽しめるオシャレな餃子ご馳走様でした~

スタンドシャン食 -Tokyo 新橋虎ノ門- Champagne & GYOZA BARビストロ / 内幸町駅虎ノ門駅新橋駅

夜総合点★★★★★ 5.0


テーマ:港区, 餃子バル