2015発表

 

 第2回日本餃子大賞(2015年)

概要

日本に遍く存在する数多くの餃子専門店。

記事にした店、していない店を合わせると年間100店舗以上のお店を訪問しています。

東京都内を中心にさまざまな餃子を探求し、発見されていない名店を見つけて広めたいと思っています!

そこで都内、いや日本の餃子専門店を制覇することを目指している日本餃子協会が年間訪問した中で最も素晴らしい、いわば餃子専門店のチャンピオン!と言うべき

日本餃子大賞」を決定しようと思います!

 

【受賞理由】

礼に始まり礼に終わる・・・

餃子道を極めた日本餃子協会認定ギョーザニストの松崎を呆れさせるほど餃子に対してまじめな店主です。

そんな餃子男が皮から手作りの自家製餃子は絶品。

そして松崎を感動で泣かせるほどの男気!まさに漢。

そんなお店だから、ということで!

 

二代目TATSU016

「第2回日本餃子大賞」は「二代目TATSU」さんに決定しました!

 

受賞店より「二代目TATSU」店主内田正信さんからコメントをいただいております!

 

第2回日本餃子大賞001

—————————————————————————————

■受賞店コメント

二代目TATSU 店主 内田 正信氏

この度は「第2回日本餃子大賞」を頂き誠にありがとうございます。数多くの餃子専門店・餃子取扱店の中から「二代目TATSU」を選んでいただき大変光栄に思っております。

 

これもひとえにオープン以来15年も皆様に支持して頂いているおかげだと思います。

 

新しい餃子作りにチャレンジすることで、今足りないものや問題点、そしてチャレンジするからこそ新たな視点や新たな突破口、色んな勉強になりました。

 

これからもドンドン新しいステージへ進んで行きますので、わたくしともども二代目TATSUをよろしくお願いいたします。(^^ゞ

 

—————————————————————————————

第2回日本餃子大賞021

さて、今回の日本餃子大賞受賞店は餃子の日本代表として農林水産省主催のイベントにご出展いただくことになります。

 

食と農林漁業の祭典「JAPAN HARVEST

 

出展に際してのコメントもいただいております。

 

—————————————————————————————

ジャパンハーヴェスト2015出店します。(^^ゞ

11月7日、8日に丸の内で行われる、農林水産省主催の日本中から集まる食の祭典“ジャパンハーヴェスト2015”にて餃子の日本代表として出店決定のお知らせを頂いたのでこちらで発表させて頂きます。

これもひとえにオープン以来15年も皆様に支持して頂いているおかげだと思います。

ずっとこだわり続けた美味しさの結晶として、日本トップクラスの地元のこだわり小松菜農家さんと一緒に、ヒマラヤ産レッド岩塩と胡椒で食べる“江戸川小松菜餃子”で参戦していきます。

今の自分の全てを尽くして頑張りますので、お店のFacebookシェアして頂ける方はシェアして頂けると嬉しいです。m(__)m

https://www.facebook.com/nidaime.tatsu

実は今までもこれからも日本代表として日本を背負って世界で戦う選手や、日本のトップで活躍する人たちを応援してきました。

ラーメン業界でも日本を代表する有名なお店の方々にお会いでき、いろんな有難いお話しを伺いました。

日本最大級のラーメンイベントでもある“東京ラーメンショー”でもお手伝いさせて頂き現場の凄さを目の当たりに見てきました。

日本を代表する人たちをずっと憧れていました。

初出店がとても大きなイベントで不安もありますが、皆様に与えて頂いたこのイベントで多くの方に感動して貰えるように全力で頑張ります。(^^ゞ

 

—————————————————————————————

コメントも頂いたところで、日本餃子協会が絶賛する「二代目TATSU」

さんの魅力を皆さんにもレポートします!

 

【店頭】

第2回日本餃子大賞002

渋いの一言に尽きる店構え!

 

【店内】

第2回日本餃子大賞003

 

第2回日本餃子大賞004

店内に入るとすぐ目に入ってくるのが客席の奥にある暖簾・・・

 

なんだろうと覗いてみると製麺室です。

 

こだわりのある店主は麺・餃子の皮を自家製しております。

 

【客席】

第2回日本餃子大賞005

テーブルは店内に4卓あります。本当はもう2卓は置けそうですが、あいだを広めにとってゆったりとした空間を作っております。

 

【メニュー】

第2回日本餃子大賞006

 

第2回日本餃子大賞007

 

第2回日本餃子大賞008

一般的なラーメン屋さんのメニューですが、所々こだわっております。

実は「二代目TATSU」さんのある江戸川区では小松菜の栽培が盛んらしく、地元の農産品の小松菜を使ったご当地メニューを開発してます。

 

第2回日本餃子大賞019

 

第2回日本餃子大賞020

小松菜を練りこんだ麺はインパクトがあります。

新感覚のご当地つけ麺として地元の人たちに受け入れられているんでしょうね。

 

【こってりラーメン醤油】

第2回日本餃子大賞009

 

第2回日本餃子大賞010

「こってりラーメン」といってもそんなにコテコテではないので松崎ぐらいの年齢には食べやすいですね。

 

中太麺がスープに絡み絶妙なハーモニーを奏でております。さすが自家製麺です。

 

【焼餃子】

第2回日本餃子大賞011

 

第2回日本餃子大賞012

じゅわ~と肉汁があふれる本命の餃子です!

 

包み方に特徴があります。旨みたっぷりでほっぺが落ちそうです。

 

【レッド餃子】

二代目TATSU013

こちらは「レッド餃子」

 

皮が厚くて肉汁もジューシー。皮に唐辛子を練りこんだ大人のこだわり餃子です。見た目のインパクトを重視しているので子供でも普通に食べることができます。辛くないですよ。

 

【ヒマラヤ岩塩】

第2回日本餃子大賞013

 

第2回日本餃子大賞014

二代目TATSUさんでは酢醤油ではなく、ヒマラヤ岩塩で餃子を食べるのをオススメしてます。

 

珍しいですよね。

 

【小松菜スタンプラリー】

第2回日本餃子大賞015

 

第2回日本餃子大賞016

食材に小松菜を使った店舗が集まり、町おこし的な事を江戸川区では実施してます。

 

日本餃子協会と相性がいい企画ですね。

 

今回紹介しきれなかった部分もありますが、味は確かであることは保証できます!

 

第2回日本餃子大賞021 

再告知になりますが、ジャパンハーヴェストでは地元の農家と協力して小松菜を使った餃子を提供するそうです。

 

第2回日本餃子大賞017

モザイクをかけさせていただいております(笑)

 

今回のイベントのために特別に作った餃子です。

 

味付けも今回研究に研究を重ねたらしいです。

 

日本一の餃子に恥じぬよう是非頑張っていただきたく思います。

 

 以上、「第2回日本餃子大賞」のグランプリとなった「二代目TATSU」さんのレポートでした!

 

日本餃子大賞歴代受賞店 

 

 

 

店名

二代目TATSU

ニダイメタツ

電話番号

03-3877-2255

住所

〒134-0084 東京都江戸川区東葛西5-33-8 ラ・エスキーナ1F

アクセス

地下鉄東西線葛西駅 徒歩9分

営業時間 火~木・日

18:00~翌2:00

金・土

18:00~翌4:00