餃子まん@セブンイレブンで買いました!味見しました!


ブログランキング・にほんブログ村へ
こんにちは、日本餃子協会認定ギョーザニストの松崎です。

日本餃子協会公式ホームページ
http://gyozakyokai.com/
是非よろしくお願いします。


食べ歩きは続けてましたが、しばらく更新ができませんでした。申しわけございません。

さて、今回は変わりダネ。

餃子まん001

セブンイレブンの「餃子まん」を食べてみることにしました。

張り切って行ったにもかかわらず、売れ切れだったり、保温気に入れたばかりの状態だったり・・・。

餃子まん002

結局こちらのセブンイレブンに通い、4日目で購入することができました!

餃子まん003

見た目は巨大な餃子です。

肉まんのくくりなのにちゃんと焼き目がついている細かい演出も面白いですね。

さて、画像でもわかるのですが、餃子まんはニンニク不使用を押しているようです。

実はこのセブンイレブンの餃子まん、初めての試みではないのです!

前回の餃子まんは賛否両論。

ニラの風味が強すぎたり、皮の食感が強すぎたりで「一個で十分」といった状態でした。

もちろん、餃子ではなく、「餃子まん」なのでそれでも良いのかもしれません。

しかし、餃子は香味野菜のパンチをきかせつつも、肉と肉汁、皮と野菜の味のバランスが絶妙でないといけない食べ物なのです!

何か一つが主張しているのはよくありません!

肉まんに、「餃子」と冠をつけるのであればせめて餡だけでも「餃子らしく」バランスを考えて作ってほしいものです。

と、ここまでは前回の「餃子まん」の反省点を熱く語ってみたのですが、今回はいかがでしょう?

ニンニク不使用なので、ニンニク以外の香味野菜がどうバランスを取ってくるのか?

しっかりと味わわせていただきましょう!

餃子まん004

4日目にやっと手に入れた餃子まん。

見た目は焼き色も付いていて可愛らしいものです。

丸い肉まんと比べると少し大きめに感じます。

形は餃子のヒダがちょっと埋もれちゃっていますが「餃子っぽい」ですね(笑)

餃子まん005

切ってみましょう!

餃子まん006

割と餡はしっかりと入っています。

ニンニク不使用なので、昼食にもOKの総菜パンといった感じもしないではないですが、「餃子っぽさ」はちゃんと出ています。

豚肉、長ネギ、キャベツ、ニラが具材として使用されています。

ただ、餃子の味に近いというだけで餃子ではありませんので、「餡」として考えるなら少しぼやけた味だと思います。

皮は肉まんのくくりになるので、ふわふわとしています。

焼き色も付いていますが、もちろん、ふにゃっとしていてパリパリはしていません(^^ゞ

皮の内側には餡の味がしみ込んでいて、これはこれで美味しいものでした。

でも、餃子じゃない!

やっぱり餃子まんは「餃子・肉まん」でした。

餃子は餡と皮と焼き目とその全てのバランスがとれて始めて餃子となるわけですから、今回は「餃子お総菜パン」らしきものを頂いたと言うことになりそうです(~_~;)

~店舗データ~
セブンイレブン
地域によっては販売がない場合もあるそうです。