肉汁餃子 ふく肉@武蔵小山に2015年6月22日新規開店!

テーマ:品川区


 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

bnr_kentei

 

こんにちは、日本餃子協会認定ギョーザニストの松崎です。

 

2015年6月22日・・・

東京の餃子界にまた新しいお店が誕生致しました。

その名も「肉汁餃子 ふく肉」さん!

とんでもない店ができてしまいました!

今まで密かに店舗ごとに肉汁レベルを付けていましたが、日々進化し続ける餃子!遂にレベルMAX指数の餃子がキタ━(゚∀゚)━!!

ではいきましょう~

 

ふく肉001

いつものように最寄り駅からスタート!

武蔵小山駅・・・

 

ふく肉002

駅の前には都内でも有数の規模を誇る商店街が駅前から2方向に延びております。

 

ふく肉003

 

ふく肉004

 

ふく肉005

駅前にはライバル達がひしめいており、商売の厳しさ・・・閉店?改装?

弱肉強食がここには有ります。

 

武蔵小山駅東口から歩くこと3~4分。商店街からは少しだけ外れておりますが、人通りもなかなかの立地に・・・

 

ふく肉006

本日の目的地、「肉汁餃子 ふく肉」さんがあります。

 

ふく肉007

黄金色に輝く肉汁餃子の文字!既によだれMAXです。

写真なんぞ撮ってる場合じゃない!

 

ふく肉008

なんじゃこりゃ~(笑)

興奮気味に店内で仕込み中の店主に聞くと。

ランチ営業は6月29日からとのこと。

 

 

ふく肉006

半ベソ状態の松崎・・・

未練いっぱい、もう一度店舗の看板を見ると・・・八六四?

何かの語呂合わせ?

せっかく来たんだから聞いてみよう。

もう一度店に戻り、店主に日本餃子協会認定ギョーザニストの名刺を渡しつつ、八六四について聞いてみました。

すると逆に日本餃子協会のことに興味を持って頂き、店内で餃子を食べて行ってくれ!

とお誘いが(笑)

 

ふく肉009

準備中なのに店内に招き入れてくれました。

私も厚かましいとわかりつつ、お邪魔させて頂きました(笑)

 

ふく肉010

料理のメニュー

絶対外せない定番!誰でも大好きなものばかり!

 

ここから説明長いですが、重要です!

ふく肉さんの餃子は肉と白菜を使用しており、八六四とは肉の比率だそうです。

八割餃子は肉が8割・白菜2割。

同様に六割餃子、四割餃子がございます。

肉の割合で餃子の種類分けをしているなんて初めてです。

ふく肉さんの餃子の特徴として、肉汁を含んでいるけど皮は破れないギリギリまで薄く作成してます。

その辺の研究も非常に評価できます。

 

ご好意で準備中にも関わらず、全種類焼いていただけるとのこと。

恐縮です。

 

ふく肉011

最初に六割餃子!

 

ふく肉012

箸で割ると肉汁がジュワ~

 

ふく肉013

お次が八割餃子!

 

ふく肉014

箸で割ると肉汁ピュッピュッ!

 

ふく肉015

最後に四割餃子!

 

ふく肉016

うま~く皮を破ると・・・肉汁の泉や~!

僕の感覚では肉汁一番は四割餃子でした。

店主に聞いたところ、やはり四割餃子が肉汁一番とのこと。

 

ふく肉018

最後に秘伝のたれを見せてくれました!

最初、餃子のつけだれかと思ったのですが・・・

肉汁餃子の下味のたれだそうです。

こんなのがあるの?初めてです。

毎日注ぎ足し注ぎ足ししているそうで・・・うなぎ屋のたれかっ!って思わずツッコミをいれときました(笑)

今日で新規開店から4日目。段々と熟成されて、この先何年も注ぎ足しされていくんでしょうね・・・

 

餃子のことを語る店主が非常に楽しそうで輝いてました!

ご馳走様でした!

 

ふく肉019

帰りの挨拶をすると、すぐ後ろを向いて餃子の研究・・・(笑)

餃子魂認定しましょう。

 

ふく肉020

 

ふく肉021

 

 

 

肉汁餃子 ふく肉

住所

〒142-0062 東京都品川区小山2-6-12

東急目黒線 武蔵小山駅徒歩4分

電話番号

03-6426-4484

 

 

 

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

 

 

 


テーマ:品川区